チャンピックスは飲むタイプの禁煙補助剤です。なんと92%以上もの方が禁煙に成功しているという実績もある薬なんです。ニコレットを試して一度失敗してしまった方もこのチャンピックスで今度こそ禁煙を成功させましょう!

  • ホーム
  • 海外の工場で生産されるチャンピックス

海外の工場で生産されるチャンピックス

チャンピックスは従来の禁煙補助薬とまったく異なり、ニコチンを含んでいません。
ニコチンの代わりになる成分が脳を刺激し、タバコを吸ったときと同じ快感を与えます。
それと同時にニコチンの作用を弱める効果があり、本物のタバコを吸っても美味しいと感じなくなります。
このふたつの効果で、徐々に禁煙へ導いていきます。
いきなりタバコをやめるのではなく、薬を増やしながらタバコを減らすという方法を用います。
通常は完全に禁煙を成功させるまで、服用を12週間続ける必要があります。

チャンピックスは禁煙補助薬として承認を受けており、医療機関の禁煙外来では保険が適用されます。
ただし保険の適用を受けるには、ニコチン依存症と診断され、文書で治療に同意することが条件です。
診断は専門の医師が行ないます。
保険が適用される期間は、チャンピックスによる治療開始から12週間です。
それ以上かかった場合は、全額自己負担になります。
また一度治療を開始して禁煙に失敗したとき、前回の初診日から1年以内なら、やはり自費で治療しなければなりません。

このように医療機関での治療には条件が多いため、個人輸入代行を使って通販でチャンピックスを入手する方法もあります。
スターターパックとメンテナンスパックがあり、使用期間に応じて選びます。
チャンピックスは海外の工場で生産されていますが、正規品ならば品質管理に問題はありません。
ただし偽造品を販売する悪質な業者がないとは言えないので、信頼できる大手の業者を利用することが大切です。
またチャンピックスを服用して頭痛や吐き気を覚えたり、意識障害を起こしたりするケースも報告されています。
通販は自己責任で利用してください。